ホーム 春苗のお取り扱い

春苗のお取り扱い

春苗のお取り扱い

スターチス・ハイブリット シネンシス


春苗のお取り扱い1


1.到着後すぐに箱から出して下さい(状態を見て下さい)。
2.ポットに潅水する場合は 50リットル /1000株 程の量が適当です。
3.到着後、即~2日後くらいまでに植えて下さい。
止む無く保管する場合は冷蔵庫(5~10℃)に入れて下さい。
保管は2~3日ほどとして下さい。
(出庫後すぐに植えますと萎れます。日陰で1日ほど慣らしてください。)
4.根ほぐしを行う場合は丁寧に行って下さい。
下の画像もご参照下さい。




春苗のお取り扱い2 (根がポット底に回っている場合)


品種:キノブラン
根をほぐす前の状態です。この品種は低温処理期間が長いほうですので、
根が回っています。
根の状態は品種によって苗の状態が異なります。
根が回っていない場合は、根ほぐしの必要はありません。



左:横から撮影
右:下から撮影

春苗のお取り扱い3 (根が回っている場合)


図 根のほぐし具合(左:横から撮影 右:下から撮影)
出来るだけ根が切れないようにして下さい。
品種:キノブラン この品種の苗は丈夫な方ですが、このままの状態で放置しますと
萎れてきます。ほぐしたら速やかに定植して下さい。





苗のお取り扱い4(定植)


※重要 ポットの土が露出しないようにご注意

トップページに戻る