ホームシヌアータの調査に行きました

シヌアータの調査に行きました

 

   

こんにちは!新入社員のSです。

温かい鍋が身体に染みる時期になりました。私は毎朝、起きるのに苦戦していますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

  

和歌山県にあるシヌアータの試作圃場の調査に行きました!

目的としては現在、販売している品種の確認と今後、販売する新品種を決めるためです。

調査項目としては、切り花本数、草丈、ブラシ数、茎の硬さなどを見て品種の良し悪しを評価します。

  

  

  

  

  

  

 ‘メーテルバイオレット‘

茎の品質が良く、下枝が取りやすい!

下枝でも4,5輪とボリューム感もあり、2本程度とれます!

  

  

  

‘アナブルー‘

輪付き、枝付きの良い、ブルーの豊産性品種!

早生品種で12月までの切り花本数も多い!

  

  

  

‘スフレピンク‘

広い用途で人気のパステルピンク!

生産性が非常に高く、12月までの切り花本数も多い!

  

  

  

‘スターエーゼ‘

鮮やかな黄色で、ボリュームあり!

生産初期から草丈が伸び、立ち本数も多い!

  

  

  

‘L20-65‘

フローリスト好みの、淡いくすみピンク!

草丈は生育初期から伸びやすく、立ち本数が多い!

  

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1794SN.jpg

  

‘SN20B2‘

草姿が良く草丈が伸びやすい品種!

がくは純白でブラシの数が多い!

  

  

寒い日が続きますが体調に気を付けていきましょう!!!

トップページに戻る