ホームブログ一覧

ブログ一覧

八重咲きプリムラ・マラコイデスのご紹介!

こんにちは!

今回は、珍しい八重咲きタイプのプリムラ・マラコイデスをご紹介させていただきます。



現在育成中の福花園のマラコイデスは

コンパクトにまとまることが特徴で

色は「ホワイト」、「ライトピンク」、「ローズ」、「ローズフラッシュ」の4色です。

ホワイト
ライトピンク
ローズ
ローズフラッシュ

今回ご紹介したマラコイデスは、近々販売する予定です。


ご期待下さい!

2024/02/26

仏花を払拭?!スターチス!!

  

こんにちは!新入社員のSです!

前回に引き続き、「フクカエン園芸見本市ブルームフェス2024」について紹介します!

  

弊社は今回の見本市でスターチスには様々な色があることを知ってもらい、仏花というイメージを払拭することを目的として展示を行いました。

  

  

スターチスの花色の見本帖として、20色の和の伝統色にあてはめてみました。

  

スターチス 色見本帖

  

  

さらに弊社のInstagramをフォローして頂いた方に、プレゼント企画としてスターチスの花束をお渡ししていました✨

  

プレゼント用の花束

  

たくさんのフォローありがとうございました!!

今後も、まだ世に出ていない新品種のお花や取扱いのあるお花の紹介をしていくのでよろしくお願いします!!

  

🌟〈Instagramアカウント名〉 efu_no_hana

https://www.instagram.com/efu_no_hana?igsh=MWowcjhtd3k2YWR0ag==

2024/02/26

第49回フクカエン園芸見本市ブルームフェス2024

                

                    

                 

第49回フクカエン園芸見本市ブルームフェス2024が、今年も名古屋国際会議場イベントホールにて開催されました!
                  

この見本市は、園芸に関わるあらゆる要素が集結し、最先端の技術や製品、そして業界の最新トレンドが一堂に披露される場として、多くの期待を集めています。

                  

      

                               

                      

今年の見本市の最大の注目点のひとつは、アプリを介したWeb注文サービスの導入です。

参加者は、会場内で展示されている製品を直接アプリから注文することが可能となりました!

これにより、待ち時間の短縮や買い物の便利さが格段に向上します。

                   

今後、注文作業の更なる簡素化、オンライン展示会など、より効果的な購買活動が展開されていくことと思います。

どうぞご期待ください!

                

                    

                   

                   

                         

ブルームフェスでは、多彩な展示が行われます。

最新の肥料や園芸商材、花器資材などが数多くのブースで展示されます。

今年は44社のメーカーが出展し、新商品など工夫を凝らし展示された品々に目を惹かれました!

                         

                      

                      

                          

                   

                        

また、福花園ブースの新しい植物や苗の展示も魅力の一つとなっています!

                          

(㈱プラントワールドシードギフ)

                      

                  

                  

ブルームフェスでは園芸店や花屋さんも、新しい商品やトレンドをリサーチし、自店舗での展開に活かすために会場に訪れます!

このようなメーカーとの交流の場が花業界全体の発展に繋がる橋渡しになればと考えています。

最後に、、、

                  

                

ブルームフェスは、園芸店や花屋、花業界関係者にとって、知識の共有と新たなるインスピレーションの源となるイベントです。

                            

アプリからのWeb注文サービスの導入など、新たな試みが展開される今年の見本市は、

参加者にとってさらなる便利さと充実感を提供することになったかと思います。

                    

花業界の未来に向けて、新たな一歩を踏み出す場となれば幸いです。

           

              

足を運んでいただいたお客様、ご協力いただいたメーカー様、スタッフの皆様、

ありがとうございました。

                  

                  

                       

当社のインスタをフォローしていただいた方へ

お礼としてスターチスのお花をお配りしました❁

2024/02/21

第72回関東東海花の展覧会に出展しました!

 

2024年1月26~28日に池袋のサンシャインシティで「第72回関東東海花の展覧会」がありました。

 

関東~東海エリアの1都11県、および花き関係6団体などが主催する国内最大規模の歴史ある花の展覧会です。

 

今年のポスター

 

展示会場には、切り花、枝もの、鉢物など見事な花々か揃っていました。

 

会場の様子
鉢物もたくさんありました

 

下の写真は弊社の品種で出展いただいたものの一部です。

 

とても綺麗でした!

  

ラナンキュラス
ハーマイオニー
アルストロメリア
ホイットニー
スターチスシヌアータ
ミネルバ

 

弊社は、日本種苗協会のブースで展示を行いました。

 

7社の展示風景、フクカエンは中央の展示になります

 

日本種苗協会の今年の展示テーマは、「キュンな推し花探しませんか”kawaii”はここに」です。

 

各社の個性の光る品種、それぞれの推し品種が揃っておりとても賑やかな展示となりました。

 

日本種苗協会の今年の展示テーマです

 

そのテーマに沿って弊社の展示は、ふんわりとした淡いカラーのスターチスでまとめました。

 

フクカエンの展示
上段:左から右へシフォンピンク、シースルーブルー、アバホワイト、スターエーゼ
下段:左から右へシースルーホワイト、L20-65、ブロンディーサンバード、イーリスピンク

 

使用した品種は、展示の上段左から右に向かって、シフォンピンク、シースルーブルー、アバホワイト、スターエーゼになります。

 

シフォンピンク

 

シフォンピンクは、薄く柔らかいふわふわ感のある淡いピンクの品種です。ブラシはまとまり良く枝のフォーメーションも良いです。茎は細めですがしっかりしています。生産性は中程度です。

 

シースルーブルー

 

シースルーブルーは、パステル調の淡いブルーの品種でとてもきれいな色をしています。小花の黄色はコントラストがありユニークな特徴です。茎がしっかりしており、切り花にボリューム感も兼ね備えています。

 

アバホワイト

 

アバホワイトは、純白な大きいブラシがインパクトあります。枝数はやや少なめですが年末までの切り花数が多い品種です。

 

スターエーゼ

 

スターエーゼは、鮮やかな黄色でガクが良く開くので見た目に綺麗な品種です。枝数が多いので、1本あたりの切り花にボリューム感のある品種です。

 

 

展示の下段は、左から右に向かって、シースルーホワイト、L20-65、ブロンディーサンバード、イーリスピンクになります。

シースルーホワイト

 

シースルーホワイトは、少し水色がかった透き通るような白色の品種。小花は黄色のコントラストも特色です。茎がしっかりしており、切り花にボリューム感もあります。

 

L20-65

 

L20-65は、優しい雰囲気を兼ね備えたくすみピンクで控えめな甘さを感じる花色です。スターチスは仏花というイメージを覆す品種です。

 

ブロンディーサンバード

 

ブロンディサンバードは、ガクの色は明るい気分にさせるライトイエローの品種です。茎も硬くしっかりしており、枝数も多いので、栽培しやすくボリュームのある切り花が切れる品種です。

 

イーリスピンク

 

イーリスピンクは、明るいピンクで、次々花が立ってくる豊産性品種です。生産性も高いが草丈も取れてブラシ数も多めと一押し品種です。

 

スターチスは仏花のイメージもありますが、普段使いできる可愛いカラーもたくさんあります。

 

スターチスが大切な人を思う仏花だけでなく、気軽に家で楽しめ毎日を彩るような花になることは、私たちの目標でもあります!

 

展示の終わった花は、全部まとめて事務所の玄関に飾りました

 

2024/01/31

【西軽井沢農場】ビオラの採種をしています

 

 

こんにちは🌞

 

 

西軽井沢農場ではビオラの受粉、採種作業を行っております。

 

ビオラは基本的に自殖性の植物ですが、より確実に結実させるために人工的に受粉をしています

 

 

 
昨年12月から受粉作業を始めて1月中ごろから採種が始まりました

 

 

 

小輪のビオラなので細かい作業です
花粉を柱頭につけて受粉をします


受粉が成功すると種の入った鞘が膨らんできます
鞘が上を向いて茶色を帯びてきたら採りごろです

 

 

採るのが早すぎると未熟な種になってしまい、鞘をそのままにしておくとはじいて種が飛び散ってしまうのでタイミングを見極めて採種することが重要です

 

 

今後は3月ごろまで採種と並行して受粉も引き続き行っていきます(^^)!

 

2024/01/30

【美里農場】雪が積もりました

 

 

1月24日美里農場に雪が積もりました!

 

 

 

一面銀世界です

 

 

 

美里農場では雪が積もるとビニールハウスが潰れないように、雪下ろしをします。

 

 

 

雪下ろしの様子

 

 

 

この日の夜に大分積もってきたので11時・2時・4時に雪下ろしを行いました。

 

 

夜の雪の様子

 

 

 

雪下ろしは大変な作業ですが、ビニールハウスが破れてしまうと

気温が保てず植物が育たなくなってしまうので、この作業はとても重要です。

 

 

まだまだ寒い日が続きそうですが、引き続き管理をしていきます!

2024/01/26

  • @efu_no_hana
  • @royalfukukaen
  • ライン公式 アカウント
  • Mobile farm
TOPに戻る