ホーム美里農場

美里農場

お客様の安定した収益の確保を目指し、時代のニーズにマッチした品種をスピーディーに開発し、 その栽培技術も提案しています。

新品種開発

「花色」、「花型」、「耐病性」、「生産性」、「耐暑性・耐寒性」、「日持ち」等、様々な形質を育種目標として、さらに優れた品種を開発するために日々品種改良を重ねています。

海外種苗の
導入

国内外の種苗会社と連携して優れた品種を導入し、苗を生産しています。

新品種の
種子生産

販売用の種子の生産は種苗会社にとって非常に重要な業務です。

中部地方各地の生産者に協力していただき、種子を生産しています。
信頼できる種子を販売するため、生産地を見回り、その工程をチェックする品質管理を行っています。

新品種の
苗生産

組織培養技術(メリクロン*)を利用した増殖・種苗生産に関する技術開発に取組んでいます。

組織培養苗の
順化

培養環境とはまったく異なる圃場の環境で順調に生育できるよう、組織培養苗の順化を行います。

プラグ苗の
管理

生産者が定植後、健全な植物体に成長できるよう、苗を管理しています。

*メリクロン苗とは成長点培養によって作られた苗のことです。
メリクロン苗の一番の利点は、もとの親と同じ花が咲く形質の揃った苗であること。開花前の小さな苗の段階でも、どんな花が咲くかがはっきり分かり、確実にお気に入りの花を咲かせることができます。しかもウイルスフリーのため生育もスムーズ。
選び抜かれた優良品種を美里農場で選び、海外で増殖しています。

採種希望の生産者は、お気軽にお問合わせください。土壌の管理から栽培方法まで丁寧にお伝えいたします。

戻る